新元号明けましておめでとうございます

ごきげんよう。新元号が明けましたね。
平成が終わり令和になりましたが、皆さんには何か変化はありましたでしょうか?
俺ですか?俺は特にはありませんが、気持ち的には何だか引き締まりますね。
今回の元号変更は昭和天皇の時のように崩御ではないのでお祭り気分でもありました。
簡単に言うと正月を迎えた気分です。
崩御で元号変わるのはとても悲しいことなので天皇も定年制ならいいのになと思います。正直80超えて海外に行くとか辛いと思います。

さて、新元号になったということで令和は少しだけ意識改革を行っていこうかなと思っています。
と言っても大した意識改革ではないのですが、今年はもう少しだけ余裕を持ち、自分の作品に自信を持とうと思っているのです。
モノづくりを始めて、イベントに出店させて頂けるようになってから個人的に突っ走ってきました。
ですが、ほんの少しだけ制作に対して疲れを感じてきています。
疲れと言ってもW-ZEROはそこまで多くのイベントに出ているわけでもありませんが、それでも自分のやりたいことを抑えてまで制作していたことは確かです。
ですので今年はもっと自分の『やりたいことをやる』時間を持ちたいと考えています。
制作に関してまだまだ勉強したいこともあります。今年はほんの少しだけSL制作のペースを落としてやりたいことをやっていきたいと思います。
その間に技術の向上もできたらいいなと思っています。

今やりたいことの一つである、VRChat用のアバターを作るという作業をしています。

これはSLで作ったマメアバをVRChatへ持ち込んでみたのですが、人体も持ち込んでみたいなと思っています。
色々やりたいことが多すぎて困りますね。
でもこういった挑戦が技術向上に結び付くんじゃないかなと思っています。
自分のやりたいことをストレスなくできて、技術向上もでき、なおかつ一つ一つの作品を丁寧に少しでもクオリティを高く(当社比)、を目標に頑張っていきたいですね。
とは言ってもこれから出るイベントは既に2つ決まっているので、それに向けて頑張りたいです!(凄い小学生みたいな文章)

二つ目の自信を持つということに関しては今まで俺は自分の作品に対していまいち自信を持つことができませんでした。
もちろんその時その時全力で作っていることは確かで、「これで良し」と思って世に出しているのも確かなのですが、いまいち「自分の作ったものなんて、クオリティ大丈夫かな……」という考えが常に頭の隅にあってその自信のなさ故にあまり自分の服を着て過ごすという習慣もありませんでした。
まあ、それは普段着というには難しい衣装が多いことにもありますが……

ですがつい先日、ファンタジーフェアを散策していた時のことです。
カメラを遠くに飛ばして各ブースを覗いて買い物をしていたのですが、ふと遠目に目を引かれた人がいました。
「お、綺麗な服を着ている人がいるな。今後の参考にさせてもらおう」
そう思い、カメラを寄せるとなんと自分のエルフ王の衣装を着た自分でした。
自分の衣装なら気付くだろおおと思われるかもしれませんが、商品にした色とは違う特別に作った色の衣装だったのでピンとこなかったのだと思います。
この出来事をきっかけにもう少し自分の作ったものに自信を持っていいのではないかと思うようになりました。

ElvenKing

↑の着ている服は販売色で違うのですけどね。
過信は良くないので、もう少しだけ自分の作品に自信を持っていこうと思います。
もちろん精進も忘れません!

いろいろ頑張ろ……



終わる\(^o^)/

spacer