皆さん九龍SIMをご存知ですか?
ここは2007年から存在するSIMなので知らない人の方が少ないかもしれませんね。
この九龍SIMは1997年に発売されたクーロンズゲートというゲームの街を再現したSIMなのだそうです。

Have you ever heard of the Kowloon SIM?
This SIM has been in existence since 2007, so there may not be many people who don’t know about it.
This Kowloon SIM is a recreation of the city from the 1997 game Coulomb’s Gate, which was released in 1997!


ランディングポイントに到着すると重厚な作りの大きな門がそびえ立っています。
門には陰陽の印が刻まれていますね。
この門の前に立つだけで何だかこれから冒険が始まる、そんな気がしてしまいます。

When you arrive at the landing point, you will see a large gate towering over you.
There are yin and yang signs engraved on the gate.
Just standing in front of this gate makes me feel like my adventure is about to begin.


門を潜って街に足を踏み入れるとネオンが並ぶ賑やかな街並みを目にすることができます。
wikiの受け売りですが、ゲームの舞台が中国返還前の香港だそうなのでそのころの香港を模して造られている景観なのだと思います。
チャイナ服で歩きたくなる街並みです。

When you step through the gate into the city, you will see a busy street lined with neon lights.
It’s a wiki tip, but it seems that the game is set in Hong Kong before the return of China, so I think it’s the scenery that was made to imitate the Hong Kong of that time.
It’s a street that makes you want to walk around in Chinese clothing.


この九龍にはたくさんの路地裏が存在します。
くまなく歩いて散策することでこんなところにこんなものが……という新しい発見も得ることができます。
何故か海老も落ちていたりするのです(笑)
所々に配置された住人の人形も良い味を出していて、話し声が聞こえてきそうな錯覚に陥ります。

There are many back alleys in Kowloon.
Strolling around in the back alleys will give you new discoveries of things you might find in such and such places.
For some reason, there are even prawns on the ground!
The residents’ dolls placed here and there also add a nice touch, giving you the illusion that you can hear them talking.


このSIMでは時折イベントが開催されています。
イベントのお知らせ等は九龍のブログで行われているようですので是非チェックしてみてくださいね。

There are occasional events held in this sim.
Please check out the Kowloon blog for event announcements and other information.


OFFICIAL BLOG : https://kowloonswall.wordpress.com/

KOWLOON
http://maps.secondlife.com/secondlife/kowloon/147/13/24