チーム全部俺

ごきげんよう。
KAGAMI2017がクローズしてしまい、灰と化している俺です。
フレンドの間で『KAGAMIロス』なる言葉が作られましたが、俺もKAGAMIロスだと思います。
色々とやらなければならないことはたくさんあるのですが、いまいちパワーが足りない感じですかね。
でもまだアフターも制作も10月のショーもあるので無理やりにでも走らなければと思っています。
まだ作らなければいけないものもたくさんある……間に合うかな……_(´ཀ`」 ∠)_
いや、間に合わせないといけないww

さて、昨日はサボったブログですが、今日は更新しようと思います。
↑↑とかなんとか言って、昨日折角下書き保存してたのに投稿するの忘れてました↑↑

※ここより先は非公式設定のものであり、公式とは異なります。

 


囚われ人

耳をつんざくような悲鳴を上げて崩れ落ちるがしゃ髑髏を見つめながら私は手の内で光草薙の剣をぐっと握りしめた。
怨霊が最大限に圧縮し具現化されたその姿はおぞましくはあるが、不快に響くその声は亡者たちの魂の叫びか、悲しくあるようにも聞こえた。
黄泉平坂では時間の感覚は危ういが、もうすぐ夜明けのはずだ。
日が昇れば神の加護が戻り、悪霊たちはこちらに手を出せなくなる。
一番強大な力を持つがしゃ髑髏を倒した今、その他の悪霊達には大した力はないはずだ。
私は神隠レから生還できるのだ。
リョウタ「終わった……」
肩で息をしながらそう呟くと傍らで同じように傷ついた式達がコクリと頷く。
黒・白狐「主よ、早くこちら側から出ましょう」
リョウタ「そうだな、行こう」
こちら側にいる限り悪霊達は大なり小なり追ってくる。
私は重たい脚を引きずりながら出口へと向かった。
時折襲ってくる悪霊達を式達が蹴散らしてくれるのを頼もしく思いながら、ただただ出口を求めて走った。
うっすらと浮かぶ祠の狭間を目掛けて飛び込む。
光に包まれながら着地するとそこには清浄な気の流れる世界が広がった。
リョウタ「帰ってきた」
見れば朝日が今にも昇ろうとしている。
これで本当に終わったのだと私は安堵の息を吐いた。
憎キ彼奴ノ末裔ヨ……憎ラシヤ……恨メシヤ……決シテ逃ガシハセヌゾ……
突然背後から血の気が凍りつくような恐ろしい声がしたと同時に体を強く引かれた。
リョウタ「……ッ」
黒・白狐「主っ!!」
咄嗟に動いた黒狐が私の腕を掴んで引き寄せた。
しかし黒狐の腕は私の体をしっかりと捉えたはずなのに、私の後ろへ引かれる浮遊感は失われないままだ。
一体何が起きているのか。
薄暗くなった私の視界の先で、急に誰かが現れてそ倒れ込み黒狐に支えられているのが見えた。
だが黒狐の視線はその人物ではなく、驚愕に見開かれこちらへと向けられている。
本当に何が起きているというのか。
視界は段々と暗くなり、闇に呑まれてしまう……そう思った瞬間、私の腕を白狐が掴んだ。
ガクッと反発するような力が働き、今度こそ私は白狐の方へと引き寄せられた。
忌々シイ獣ノ分際デ邪魔ヲ……コノ恨ミ晴ラサデオクベキカ……
祠の奥から絞り出すような呪いの声が響く。
だがその声は差し込んできた日の光に押し込まれるかのようにやがては消えて聞こえなくなった。
暖かな日の光に誘われるように美しい鳥のさえずりと、木の葉が揺れる音が聞こえ始める。
だが私には暖かい光も、優しく頬を撫でていく筈の風も感じることが出来なかった。
ただ今分かることは、死んだようにぐったりと黒狐に抱きかかえられるようにして横たわっているのは『誰か』などではなく、まごうことなき『私』だということだけだった。


 

すみません、KAGAMIが終わって気が抜けてるのか何度も書くの中断したせいかまとまりがないかも。
そもそも小説家でもなんでもないので読みづらいとかよくわからんとか勘弁してください(開き直り)。

このSS、タイトルの通り全部俺です。
アバターは違うのですが、頑張ってバックダンサー用のサブ垢を出してきて撮影しました。
まだプレイヤーさんが2,3人いる時に撮ったので邪魔しないかドキドキしながら撮影したのですが、大丈夫でした。

この後多分式神たちがリョウタの体を運んで帰ります。
当初はこの世に魂をつなぎとめる枷が無くても大丈夫でしたが、時間が経つにつれいくら特別だと言われているリョウタでも体が弱ってくるので枷無しで黄泉平坂に留まるのは厳しくなってきます。
会場のリョウタを守る用に囲まれている結界はある意味魂をつなぎとめる手伝いもしているのかもしれません。戻る時の道しるべみたいな。

ああ、そうだ。先日、フレンドのアスラン氏の逃げる動きが可愛いと話題に上げましたが、本人が動画を上げてくださっていたので紹介したいと思います!

 

(出典:アスラン氏のツイッターより)

これ本当に可愛くて思わず何度も見てしまうwwww
きっと俺が思わずズームにして見守ったって理由もわかると思いますww

 

最後になりますが、今月9月16日(土)22時よりYOUTUBEの生放送にてKAGAMIのアフターパーティーを放送します。
今なんちゃんが一生懸命準備してるのでお時間の許す方は是非是非ご視聴頂けると嬉しいです。
アフターパーティーの様子を中継するのではなく、テレビ番組のような感じです。
会場にいる方も生放送を視聴して頂く形となりますので、会場にいるかいないかは単に生放送に自分が写り込むか写り込まないかになります。

音声進行役はnanko&taikoが日本語、Katat0nikが英語でお送りいたします。
Live Open 2017/9/16 5:45(SLT),21:45(JPT)
Live Start 6:00(SLT),22:00(JPT)
約1時間ほど予定しています。どうぞお楽しみに!
Youtube Live会場はこちら

 

おわります!

spacer