制作日記

ごきげんよう。
だんだんと朝夜が肌寒くなってきましたね。日中はまだ暖かいのですが夜はさすがに毛布がないと寒いです。
この時期に体調崩す人が増えますね。皆さんも気を付けてくださいね。

アイキャッチに使っている画像は現在開催中のパニックオブパンプキンというハロウィンイベントにて販売中のSilvery Kさんのバトラー服を着て撮影しました。

Butler
web : https://ryukyusim.wixsite.com/team-okinawa

着るだけで俺でも執事っぽく見える優れものですね。
腕にかけているタオル(?)もティーセットも同梱されているので是非興味のある方は購入してみてくださいね。
女性はsakkaさんがメイド服を販売しているのでメイド希望な方はそちらをどうぞ。

さて、偶にはクリエイターらしい制作日記的な記事でも書こうかと。
俺は制作スピードはそこまで遅くはないとは思うのですが、なかなか制作に取り掛かるまでの腰が重いため1か月に1つ、或いは2つくらいまでがイベント参加の限界かなと思っています。
どうしても10月とか年末、夏などはイベントの数がぐんと増える為、3つ4つにハァハァ言いながら参加したりもしますが、やはり1つ2つくらいまでが精神的にいいと言いますか。
Twitterのタイムラインを見ているとtaikoさんとか月に5,6個出てたりとかして猛者すぎると笑ってしまうことがありますが、さくさく商品を作り上げていく様子は目を見張るものがありますね。
すごい。
俺もこうさくっと作れるようになればいいのだけども。まだまだ精進精進ですね。

現在は11月用のイベントに向けて制作をしています。
Twitterでもちらっと言いましたが、制作するときは大体お気に入りの馬の上にいます。
定位置ってなんか落ち着きます。

https://gyazo.com/02e81df51fde5b692649993452a1fcd5

販売物で一番気を遣うのはtextureです。
まだまだ上手くtextureを作れずにいるので試行錯誤してますがtexture作るの本当に難しいです。
以下は木製のバケツのテクスチャを描いているところです。
作業風景というよりはパラパラgifなのでちょっとわかりにくいかな?

https://gyazo.com/0052ebbf8c24557e73d369541b8dad9a

W-ZERO

まずベースの色を決めて、影を追加し、木の質感textureを重ねて後はひたすらそれっぽく見えるように塗り塗りしてます。
バケツを留める金具?(灰色の部分)がどうやったら金属っぽく見えるかなとハイライト足したり影足したりして何とかそれっぽく見えるように頑張ってます。
もっと楽な方法はあるんですが、今回は手描き感を出したものを作りたかった為手描きです。
悩みながら描いたtextureを3Dモデルに適用するとこんな感じです。

https://gyazo.com/5753b6f2ff67e3fc7d6e40e656bcacd4

この後もう少し色々描き足したのでもう少し様子は変わってますが、大体こんな感じでtextureを作ってます。
他のクリエイターさんの制作風景もいつか覗いてみたいな。
ちなみに、以下の動画はなんちゃんのyoutubeチャンネルで俺がモノづくりしている様子。
動画中作ってるものはお題はともかく、完成品はしょうもないものが多いので、これは参考にならないと思います。

マグカップからガ〇ダム、うさ〇など幅広く作ってます。
どれもこれも微妙な出来なので何とも言えないですが、個人で楽しむ程度には……

 

あ、そうそう、昨夜は現在開催中のCCBのスピンイベント、MATSURIのショーケース「挑」(いどむ)を拝見してきました。

出演者の皆さんはブランクがあったりセット付のショーが初めてだったり、システムツール使うのが初めだったりする方ばかりだったようです。
それぞれ皆さん個性があって学ぶべきところがありました。
人様のダンスを見るのはとても勉強になりますね。

ただ俺は自分がダンスを組んでいるときは極力人のダンスは見たくない派です。
何かしら影響されてしまうことを避ける為です。
もちろん良いアイディアが浮かぶこともあるんでしょうが、一通り完成するまではできるだけ人様のダンスは見ないことにしています。
ひとまずは自分の感性に沿ってダンスを組んで、それから気になったところを修正していく感じでしょうかね。
一回限りのダンスではないので少しずつ足したり引いたりして理想のものを作り上げていければなと思います。(うちでやっている海賊も当初のものと比べ大幅に内容は変わっていますしね)
これは俺のやり方であってなんちゃんや他の人もこうでなければいけないとは微塵も思っていないので皆さんは好きにしていいと思います(・ω・)
逆に、人様のダンスをばんばん見てインスピレーションを得る人もいるでしょうしね。
自分に合ったことをするのが一番ですね。

今月の29日(日)、30日(月)は何とBlack LilyもMATSURIのショーケースに参加させて頂くことになっています。

「現役パフォーマーによるショーケース」と銘打たれていますが、果たしてすでにショーダンサーというよりは芸人になりつつある(既になんちゃんは芸人)うちがこのメンバーの中出演してもいいものかと首を傾げるところですが、Fairさんからの折角のお誘いでしたので参加させていただくことになりました。(芸人枠でないことを願う)

今回披露させて頂く演目はダンス部分もセットもなんちゃんが頑張って組みました。
俺は何をしていたかと言うと……唯一衣装と一つポーズ作っただけです。
ほぼ何もしてませんね(ノωノ)
普段は芸人と化しているなんちゃんもダンスを組む時だけはショーダンサーの顔を取り戻します。

https://gyazo.com/0c0fb4603150596062645b56953fcc84

今回の演目は以前披露していたものをリメイクしたものになります。
ダンスも舞台もとても雰囲気のある妖しいものに仕上がっています!
なんちゃんが試行錯誤しながら頑張って作り上げたものですので、ぜひお時間のある方は見に来て頂ければ嬉しいなと思います。

 

 

おわる。

spacer